最近はポケットwifiを使う機会が多くなり、電波状況がすごく気になっている。
契約後に送られてきたルーターは、かなり性能が良くて、直ぐに良い電波を拾うし、使っていてストレスは少なかった。動画もずーっと観ていられるので、サンドウィッチマンのコント漫才は全て観尽くした。そんな感じで暫く快適に使っていたのだが、ある日、急に電源が切れて起動しなくなった。バッテリー切れかと思って充電して起動を試みたが、電源は入らなかった。多分故障なので契約会社に連絡して事情を説明すると、交換すると言ってくれたので、交換してもらった。

同じタイプのルーターなんだけど、何故だかこれは出来が良くない。電波は拾わないし、やっと拾っても質が悪い。動画視聴ではクルクルするのが茶飯事になった。ストレスなので動画も観なくなったし、普通のウェブサイトを見るにもリロードが遅くてイライラする。同じ機種なのにそんなことってあるんだな〜。がっかり。

2020-07-14_22-18

mintのネットワークモニタをチェックするのは日課になったのだが、これはかなり大雑把だよね。

2020-07-14_21-34

繋がっているかどうかの確認程度の意味しか持たない。

もう少し詳しくモニタしたいのならWAVEMONをインストールするのが良い。
インストールは端末から。

sudo apt install wavemon

インストールが終わったら早速起動してみる。
これは端末から起動する。

sudo wavemon

すると、端末上に現在のネットワーク状況が表示される。

2020-07-14_21-32

上段の緑のバーはネットワークの質を表示している。その次のバーは信号の強度を表示している。
今回は両方とも問題なし。
下の段はネットワークの内容を表示していて、周波数とかチャンネル数とか周波数の幅とかのお役立ち情報などです。これは軽くて見やすくて役に立ちそうです。

かと言って、確認だけなのでネットワーク状況が良くなることはないんですが・・・。
ネット上では改善策っぽい情報なんかもあって、iwlwifi(ドライバ)の設定ファイルを弄ってみたのだが、あまり変化がないのでトラブル回避で元に戻しました。